夜景の撮影

【今日の一枚】
画像


8月27日(金)
 今年の花火の写真は上手く撮れていない。どうやら露出を間違えているようだ。これまでは経験と感で撮ってきたのだけれど、今年はデジカメの液晶モニターの写りを参考にして撮った。銀塩(フィルム)カメラは、写っているか、いないかは現像してみないと判らない。何度か撮ってみて、アンダー、オーバーを繰り返していい具合に写せるようになったのだけれど、デジカメに頼ったのがまちがいだったか、あるいは高彩度のフィルムに変えたのが悪かったのか。
 何れにしても原因を確認しておかないと今年の失敗を繰り返すことになる。そこでテスト撮影を兼ねて夜景を撮りに行くことにした。幸い京都、大阪、神戸と夜景スポットは枚挙に暇が無い。手始めに京都のスポット=比叡山ドライブウエイからの夜景を撮ることにした。
 デジカメのモニターでちょうど良い写りを基準にして、銀塩カメラではいろいろ露出を変えて撮ることにした。
       京都の夜景=比叡山ドライブウエイ(登仙台駐車場)
画像

 登仙台駐車場からの夜景は横には広がりがあるけれど、あまり奥行きがない。広角レンズでは構図が上手く取れないので望遠で中心部を狙った。
     大津の夜景=比叡山ドライブウエイ(夢見ヶ丘駐車場)
画像

 夢見ヶ丘駐車場からの夜景も手前の山が少し邪魔になる。それで中望遠で中心部を狙った。

 帰ってから気づいたけれど、デジカメ自体にも問題があって、液晶モニターと実画像にも明るさに違いがある。実画像の方がアンダーになる。

8月28日(土)
 昨日の結果から、問題が一つ増えた。デジカメの液晶モニターと実画像の写りはどのくらい違うのか?これも解決しないといけない。今日は神戸のベイエリアに行くことにした。
 今日はデジカメもいろいろ試してみる。
       神戸の夜景=ポートアイランド北公園
画像

 ポートアイランド北公園からは海を隔ててメリケンパークを望むことができる。ただ公園内からは神戸港の倉庫が邪魔になって、ビルが陰になる。防波堤の曲がったところまで行くのがよさそうだ。やはり、防波堤にはカメラマンが2人3人いた。釣人はその10倍程いたけれど、、、、
       神戸の夜景=ポートアイランド北公園
画像

 北公園では海に映る夜景の色を撮りたかったけれど、波が高くて写らなかった。
       神戸の夜景=新港第一突堤
画像

 新港第一突堤からは波も穏やかで、海に映る夜景の色を撮ることができた。ただこの新港第一突堤は普段は入れないという。たまたま神戸プラージュというイベントが開かれていて入ることができた。

 帰ってデジカメの画像を確認すると、どうやら1絞分画像の方がアンダーになるようだ。デジカメの液晶モニターには明るさを調節する機能が付いていて、いろいろと変えてみたけれど違いが良くわからない。なぜアンダーになるか?おそらく撮影時は暗いところで見るので、必要以上に明るく見えてしまうのだろう。昼間の撮影ではこのようなことは起こらない。

8月29日(日)
 一昨日、昨日でデジカメの問題は解決した。フィルムは現像してみないと判らないけれど、出来上がりは後日になる。ただ、いろいろと変えて撮っているので”当たり”はあるはずだ。テスト撮影の最終確認として、今日は神戸六甲摩耶山の掬星台(きくせいだい)に行くことにした。掬星台は、函館、長崎と並んで日本三大夜景の一つに挙げられている。1000万ドルの夜景とも言われている。これまで行ったことがなかったけれど、さてどんなものか。
 車を摩耶山天上寺の駐車場に停め、掬星台に向かう。掬星台からは大阪湾を一望できる。流石に日本三大夜景の一つに挙げられるだけある。45も取り出すことにした。いつものカメラザックと三脚は2本、400mmの望遠、それと45セット、流石に担げる代物ではなく、カートを使う。幸い道路は舗装してあるので運ぶことができる。
       神戸の夜景=六甲摩耶山掬星台
画像

 掬星台からは神戸、大阪はもとより、関空や岸和田、淡路島まで見渡せる。180°の大パノラマだ。宝石を散りばめたという表現は、この夜景のためにあるのかも知れない。
       神戸の夜景=六甲摩耶山掬星台
画像

 どうでもいいけど、カップルばかり。その中で大判と中判カメラを構えるおっさん独り。間違っているよな~。まあ、道具が道具なので流石に怪しまれることはない。中途半端にデジカメ一眼だけだと変な風に怪しまれるかもしれない。
       神戸の夜景=六甲摩耶山掬星台
画像

画像

 クロスフィルターを使ったけれど不要だったか。ちょっとクドイ気がする。

 ※写真はフィルムで撮影したものを載せています

 デジカメの液晶モニターとデジカメ画像、フィルムの違いはおおよそ把握できた。これで花火も失敗しないだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック