梅の撮影

3月14日(日) 晴れ
 3月に入って休みの日に晴れ間がない。先週は大阪城梅園と北野天満宮に梅の花を撮りに行きたかったけれど、あいにくの天気だった。14日になってやっと晴れてくれた。
 ネットの情報では大阪城の梅はすでに時期を過ぎているらしい。北野天満宮も似たようなものだろう。少し北の方ならまだ大丈夫と思い、滋賀長浜の長浜城に向かうことにした。長浜城のあとは琵琶湖の夕日を撮りたい。
 9:30長浜城(豊公園)に到着。まだ殆ど咲いていない。来週以降が見ごろになるか。公園内をめぐりお城を絡めて狙えるアングルを探す。
画像
       長浜城と梅(デジカメ)
画像
       長浜城と梅(デジカメ)

 満開の紅梅は2本程度。風が少しあるので梅の木が揺れる。デジカメだと全く気にならないけど、銀塩フィルムだとかなりのスローシャッターになるので、揺れが止まるのを暫く待つことにする。
 満開にはかなり早いせいか公園内の人もまばらだ。小鳥が梅の花を啄ばみに来ている。これで暖かければ、横になって眠りたいけど、かなり肌寒い。伊吹山には残雪がある。
画像
       ・・・・・(デジカメ)

 長浜城は2時間ほどで切りあげる。来週天気が良ければ、また来よう。かなり早いけれど、琵琶湖の夕日を撮りにみずとりステーションに向かう。昼食に鴨ソバを食べる。道の駅ではまあこんなものか。隣の野鳥センターを見学する。スタッフの人によると冬の渡り鳥は去って、今は春の鳥だという。夕日は冬と番ってかなり北の方に沈むという。夕日もダメか、、、、野鳥を撮るようなレンズも持っていないし、撮りたい鳥もいない。そういえば彦根城の梅園があった!行ってみよう。

 湖岸道路を折り返す。長浜城の前を通って彦根城へ向かう。3時には着くかと思ったけれど、お城に入るところでえらく渋滞していた。4時半にやっと到着。
 先ずは本丸まで登り、西の丸へ、桜の木はたくさん植えてあるけれど、桜を絡めたアングルはやはり定番となっているところか。西の丸は桜の木が多すぎてお城が見えなくなってしまう。といっても今はまだ蕾も固い状態だ。
画像
       彦根城と桜(ペンタ67 105mm)・・・かなり前の写真
 桜のカットをイメージしつつ梅園に下りる。日はすでに傾き夕日に近くなっている。ここもまだかなり早い。来週以降が見ごろだ。梅園からは天守閣も見えず、取り立てて絡めるものもない。花を愛でるのみだ。
画像
       彦根城の梅(デジカメ)
画像
       彦根城の梅(デジカメ)


<後記>
  ・長浜城、彦根城ともに来週以降が見ごろか
  ・大阪城、北野天満宮は来年以降の課題としよう

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック