銀塩一途のカメラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 姫路城の撮影ポイント その1

<<   作成日時 : 2015/05/06 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【今日の一枚】
画像
       国宝姫路城

5月2日 快晴
 さて、今年もGWが始まった。今年は姫路城を狙うことにした。
 姫路城は、今年桜を撮りに来たけれど、天気が悪くていい写真が撮れていない。なので、今回はリベンジだ。
まあ、桜は来年また狙うとしよう。

 前夜から姫路入りして、日の出とともに撮影開始。今日は終日晴天のようなので、撮影ポイントをできるだけ回ることにした。
 まずは喜斉門へ通じる道路をスタートにした。

<撮影ポイント1=喜斉門への道路>
画像
       喜斉門付近の地図
 喜斉門への道路からは、東側の天守閣が狙える。桜や水鏡、美術館を絡めて狙うのもいい。姫路城十景には、美術館が選ばれているけれど、私はこの道路がお勧めだ。時間帯は午前中がいい。
画像

       桜(今年撮影)
画像

       姫路城の水鏡
  喜斉門への道路は、桜や水鏡を狙える。
画像

       喜斉門付近より

<撮影ポイント2=市立動物園>
画像
       市立動物園付近の地図
 市立動物園にも撮影ポイントがいくつかある。ここも午前中が狙い目だ。
画像

       姫路城の水鏡
 ゾウの檻の裏の堀からも姫路城の水鏡が狙える。喜斉門の水鏡より、こちらのほうが天守閣が堂々としている。
画像

       動物園内の赤い橋から
 ここは噴水を手前に入れてのアングル。桜の時期もいい。

 他にコースター奥の堀から狙うアングルもある。(詳細は撮影ポイント3=城見台公園にて)

<撮影ポイント3=城見台公園>
画像
       姫路城南東付近の地図
 城見台公園には姫路城の天守閣と同じしゃちほこが設置されている。なので、わざわざ天守閣の屋根に上る必要はない(そんな馬鹿はいないか、、、)。
画像
       天守閣としゃちほこ
 でもどちらかと言えば、記念写真用のアングルだ。因みにしゃちほこと天守閣の大きさのバランスを取ろうとすると、しゃちほこからちょっと距離を置かねばならない。ただ、距離を置くと間に人が割って入って記念写真を撮り始めることになる。
画像
       護国神社の裏の堀から(動画から切り出し)
 場所は撮影ポイント2の地図を見てください。
 ここは和船と赤い橋を絡めて天守閣と水鏡が狙える。すこぶる贅沢な撮影ポイントだ。桜の季節もいい。因みに動物園コースター奥の堀の場所は、壁ひとつ隔てているのみで、同じアングルだ。

<撮影ポイント4=イーグレひめじ屋上>
画像

 イーグレひめじ屋上からは、姫路城全体を眺めることができる。手前の広場は大手前公園。
画像

 ここからは天守閣を同じ高さで対峙して見ることになる。

<お昼ご飯>
 午前中の予定を終了してお昼。
画像
       やっさ弁当
 姫路の名物=アナゴの弁当。昔、姫路の割烹で、でんすけ(大きいアナゴ)の鍋を食べたけれど、美味かったな〜。
 因みにやっさ弁当は、去年動画に撮ったご当地アイドル「姫っ娘5」の実家です。


 午後の部は、後日掲載するつもりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
姫路城の撮影ポイント その1 銀塩一途のカメラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる